仙台のクリニックで埋没法により綺麗な二重を手に入れました

整形手術で二重にするほうがいいと考えた

小さい頃から凹凸が少ない顔立ちがコンプレックスだった : 整形手術で二重にするほうがいいと考えた : アイシャドウやマスカラを使う楽しみができるようになった

今後の事を考えたら、やはり整形手術で二重にするほうがいいと考えたので、人気のある仙台の美容クリニックでカウンセリングを受けることにしました。
カウンセリングを受けたからといって必ず施術を受ける必要はないというところに安心しましたし、医師が行ってくれるので深く突っ込んだ話を聞けるのではないかと期待したからです。
仙台のクリニックに予約をしたら、待たされることなくすぐに個室に通してもらい、カウンセリングが始まりました。
顔のコンプレックスを抱えている部分を相談したところ、急がせることなく親身になって相談にのってくれたので安心できました。
そして顔の大きさやバランスなどを考えて、もし整形をするのであれば、目がいいのではないかということになりました。
その時にメスを入れることが怖いので悩んでいるという話をしたら、目頭を切開するのではなく瞼部分に超極細の糸を入れる埋没法で行うのでメスは使わないということを教えてもらい驚きました。
整形手術といえば、切ったり貼ったりするものだと思い込んでいましたが、埋没法という画期的な方法があることで、やってみようかという気持ちになりました。